◇機能性表示食品制度とは

 機能性をわかりやすく表示した商品の選択肢を増やし、消費者の皆さんがそう

 した商品の正しい情報を得て選択できるように、平成27年4月に、新しく 「機能性表示食品」制度が始まりました。

 

◇機能性表示食品とは

 事業者の責任において、科学的な根拠に基づいた機能性を表示した食品です。
 販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届けられ

 た商品です。

 

◇機能性表示食品制度の基本三原則

 ●安全性の確保。

 ●機能性表示を行うに当たり必要な科学的な根拠の設定。

 ●適正な表示による消費者への情報提供。

 ※消費者に誤認を招かない、自主的かつ合理的な商品表示制度です。

 

◇安全性の評価に関して

 ●今までに広く食べられていたかどうかの食経験

 ●安全性に関する既存情報の調査

 ●動物や人を用いての安全性試験の実施

◇機能性の評価に関して

 ●最終製品を用いた臨床試験

 ●最終製品又は機能性関与成分に関する文献調査(研究レビュー)

◇生産・製造・品質の管理に関して

 ●加工食品の場合、製造施設・従業員の衛生管理体制

 ●規格外製品の出荷防止体制

 ●機能性関与成分の分析方法

 (生鮮食品の場合、生産・採取・漁獲などの衛生管理体制)

◇健康被害の情報収集体制に関して

 ●消費者、医療従事者などからの連絡を受けるための体制が整えられています。

 パッケージに事業者の連絡先(電話番号)が必ず表示されています。

機能性表示食品制度とは

​委員長:西江高之
事務所:鹿児島県霧島市福山町福山4026-1

お気軽にお問い合わせください
電 話 0120-29-2345
FAX 0995-55-2345
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く]

​​

Copyright©2017-2018 鹿児島県サプリ生協設立準備委員会